いつもお立ち寄りくださり有難うございます。


今回は、伊藤果八段作「7手詰」で玉を追い詰める技を楽しみませんか。
端玉型での手筋を活かしながら玉を追い詰めてまいりましょう。
初級編ですが、参考に一言上げるとすればポイントとなるのは3手目になるでしょうか。


【7手詰】
作:伊藤果八段
Webで対戦される方こちら

7手詰めー端玉型・初級



詰将棋 - ブログ村ハッシュタグ
#詰将棋

 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;








【正解】

3手目76桂
▲8二銀
△8四玉
▲7六桂(参考:左図)
△8五玉
▲8六金
△7四玉
▲6四竜
まで7手詰め。






先ずは初手▲8二銀で、△8四玉に▲7三銀不成と指したくなりますが、ここは竜と角の連携を生かす▲7六桂と捨てる技が好手でしょう。
△同歩なら▲7五金で早詰みなので△8五玉に▲8六金以下詰み。


7手詰め初級ー



お手数をおかけして恐縮しますが、「アンケート」をサイドバーで実施してます。
ポチッとご協力をいただけたら嬉しいです(。・ω・。)ノ♡



PVアクセスランキング にほんブログ村


最後までお目を通してくださり有難うございました。